駐車場経営をする際の注意点

subpage-img

駐車場経営はアパートやマンション経営と比較しても初期投資が少なくて済みますし、遊ばせている土地がある方なら一度は考えてみたことがおありでしょう。

近隣に世帯向けのアパートやマンションがある場合には、二台目や三台目を停める為、またはアパートの駐車スペースが狭いからと敷地外の駐車スペースを探している方が多いので、駐車場経営は価値があるでしょう。
遊ばせている土地に、お金を払うから停めさせて欲しいと言われた方もいらっしゃるでしょう。
土地の固定資産税程度になれば、と始める方も多いようです。

気をつけなくてはいけないことは、駐車場経営を簡単に考えないことです。

厳選した自立立体駐車場情報を調べるならこのサイトです。

不動産管理会社などを通して、契約をしっかりと結ぶことです。
月々数千円だからといって、契約書もない、口約束などはもってのほかです。
こういった口約束は、後々トラブルの元になります。



不動産管理会社に頼めば、管理もして貰えますから、トラブルを未然に防ぐ為にも、台数が多い場合には利用した方が良いでしょう。一つの区画に、複数の車を交代で停める契約者もいらっしゃるでしょう。
転貸などのトラブルを防ぐ為、停める予定のある車のナンバーは予め申請してもらいましょう。



草刈りやゴミ拾いなどをきちんとしていれば、契約者にも印象の良い駐車場となるでしょう。

契約者にもオーナーであるあなたにもメリットのある駐車場であるためには、契約時が最大のポイントとなってくることをよく理解し、経営していくことが大切です。


top